このブログを検索

2012年8月21日火曜日

【緊迫】オバマ米大統領が対シリア武力行使を警告


☆化学兵器使用「一線越える」=対シリア武力行使を警告―米大統領
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000021-jij-int

http://www.webcitation.org/6A4Ogwe7Q

オバマ米大統領は20日、ホワイトハウスで記者会見し、シリア情勢について「化学兵器の各所への移動や使用を目の当たりにし始めた時点で、われわれの譲れないレッドライン(一線)に触れることになる」と述べた。追い詰められたアサド政権が化学兵器使用の構えを実際に見せた段階で、対シリア武力行使も視野に入ると示唆した形だ。




《オカルトなおまけ》

2 名前:本当にあった怖い名無し
投稿日:2010/07/22(木) 06:00:47 ID: [2/3]
Michael :09/01/07 15:38 ID:Os

・ 聖書の暗号、日本とイスラエルの運命は終わりの日にクロス(交差)するのである。

・ 暗号は2000年~200X年にエルサレムへの原爆によるホロコースト及び世界戦争を預言。

・ ハルマゲドンは、聖書の暗号では、シリアの指導者のハフェーズ・アサドと共に記されている。

・ 2010年にロサンゼルスを大地震が襲う。

・ 2000年~200X年の間に日本を大地震が襲う。

・ 「恐慌」は、「イスラエルと日本」と交差する「災害の年」と共に暗号化されている。

・ 「暗号が救うであろう」が、「終わりの日」のすぐ下、「原爆によるホロコースト」のすぐ上にあらわれている。

・ ダニエル書では、天使がヘブライの預言者に究極の未来を明らかにし、そして、こう告げる。「ダニエルよ、終わりの時が来るまで、お前はこれらのことを秘め、この書を封じておきなさい」と、



9 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2010/08/03(火) 10:59:20 ID:
日本のどこに地震が来るの?
怖すぎる・・・



10 名前:本当にあった怖い名無し[]
投稿日:2010/08/03(火) 12:32:49 ID:
首都近くと示唆しているから関東ではないだろうか?
多くの人が遠くに避難するとあるから
地震で原発事故も起きると予言しているのだと思う。



13: サラ ◆Tvo8d/B6 :09/01/20 08:48 ID:r2
「日本」と「イスラエル」 は、「終わりの日」という聖書の言葉とともにあらわれる。
「日本」は「イスラエルのホロコースト」 とともに暗号化され、「イスラエルと日本」 は聖書の暗号文の一行にいっしょに記されているのです。両国の名前は、ただ一度出現する「災害の年」 という言葉と交差しているのです。さらに、「日本」は、イスラエルのほかには、「最後の戦い」とともに暗号化されている唯一の国です。聖書の暗号のいたるところで、聖書で述べられているような大規模な災害の警告がこのニつの国にたいして発せられているのです。イスラエルでは、差し迫った危倹は核戦争であり、日本では、破滅的な大地震です。そして、イスラエルではじまると聖書の暗号が予言する戦争によって世界中が危倹にさらされるように、日本を襲う地震によって世界中が揺らぐことになるのです。

ハルマゲドンと地震は、原型聖書に見られる大惨事のすべての予言で結びついているのです。聖書の暗号は終始一貫して、われわれの世界が自然災害と経済危機、そして、最終的には核戦争に直面することを繰り返し語っているのです。そして、究極の危険は、人類がこれまで目撃したどのような戦争や自然災害よりもはるかに大きなものになるかもしれないのです。日本を襲う地震によって世界中が揺らぐことになるかもしれないのです。

「恐慌」は、「イスラエルと日本」と交差する不吉な言葉、 「災害の年」とともに暗号化されているのです。第二次世界戦争を誘発したのは、世界的な「経済の崩壊」でした。

もし世界経済がふたたび壊滅したら、それに続く大混乱はふたたび戦争を招くことになるのです。



http://slicer93.real-sound.net/0-jn-space-5172.html

「ハルマゲドン」は実際にイスラエル国中に、存在する場所です。 それは、イスラエルの古い都、メギドのギリシア語名です。ヘブ ライ語では「メギド山」は「ハルメギド」となるのです。「ハルマゲドン」は、この名前をギリシア語で書き表わしたものにすぎ ません。私も実際そこを訪れたことがあります。 広い平原が広がっています。あの辺部な場所が大決戦場になるなどとはとても思えない場所です。しかし、メギドの近くには、観光客の目に隠れて、イスラエルでもっとも重要な空軍基地のひとつ、 ラマト・ダビデがあります。北部にあるこの基地は、イスラエル の宿敵、シリアに面していて、現代の中東で戦争が起これば、 前線となるでしょう。

「ハルマゲドン」は、聖書の暗号では、シリアの指導者の名前、 ハフェーズ・アサドとともに記されています。実は、古くから最終戦争の場所として予言されていたこの地名は、彼の名前とともに同じ文字列にあらわれているのです。 「ハルマゲドン、 アサドのホロコースト」と。「シリア」は「世界戦争」とともに暗号化されています。そのようなことは予想もされていないため、とくに目を惹きます。他の超大国は別として、 「シリア」は意外なのです。

(略)

聖書の暗号には第3次世界大戦についてのいくつもの預言が記されています。 また、これらの預言は緊急なものであり、は大変重要な意味あいを語っています。 その預言の一つの特徴はこの戦争によりエルサレムが攻撃されると語っていることです。そしてその鍵はどうもシリヤにあると暗号は語っているようなのです。 有名な「ハルマゲドン」はメギドの丘という意味があります。そして、メギド の近くには、観光客の目に隠れて、イスラエルでもっとも重要な空軍基地 のひとつ、ラマト・ダビデがあります。北部にあるこの基地は、イスラエルの宿敵、シリアに面していて、現代の中東で戦争が起これば、前線となるにちが いないのです。「ハルマゲドン」は、聖書の暗号では、 シリアの指導者の名前、 ハフェーズ・アサドとともに記されています。実は、古くから最終戦争の場所 として予言されていたこの地名は、彼の名前とともに同じ文字列にあらわれて いるのです。「ハルマゲドン、アサドのホロコースト」と、「シリア」は 「世界戦争」とともに暗号化されているのです。そのようなことは予想もされていないため、とくに目をひくことです。他の超大国はともかく、「シリア」 は意外です。

(略)

イスラエルは北から侵略されることになっています。

「お前は北の果ての自分の所から、多くの民を伴って、大集団、大軍団となって来る」

現在、イスラエルの北方の敵は シリアのみです。 「シリア」は、このエゼキエル書の侵入を予言する言葉ではじまる部分に暗号化されているのです。シリアの同盟国の名がビアと呼ばれている国です。エゼキエル書の本文には、イスラエルと周辺のアラブ諸国との激しい戦い、「イスラエルの山々の上での大いなる犠牲」が予言 されています。聖書の暗号によれぱ、 これは、第三次世界戦争が、エルサレムへの原爆攻撃とイスラエルへの侵入によってはじまるということなのです。


忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)