このブログを検索

2015年5月28日木曜日

“選挙の鉄人”斎藤まさし氏が逮捕された原因は「ルール変更を知らなかった」ことによるものらしい

☆静岡市長選違反事件 指南役、市民運動型の「神様」
(静岡新聞)

http://www.at-s.com/news/detail/1174199281.html

https://web.archive.org/web/20150527201254/http://www.at-s.com/news/detail/1174199281.html

「選挙でどこまでやると警察に引っ張られるかを熟知していた」と語るのは、20年ほど前から選挙アドバイザーの男を知るという民主系の国会議員秘書。

(略)

「選挙では極めて慎重、綿密に準備を進めるタイプ。逮捕されるなんて信じられない」と驚く政界関係者もいた。



☆速報 山本太郎議員誕生の立役者、「市民の党」斎藤まさし氏が公選法違反の疑いで逮捕とその背景事情。
(木下黄太のブログ)

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/575195c323921e74a690f005157096de

きちんとした政党では常識としてわかっていたことですが(昔は大丈夫だったが、現在は駄目だと党本部から指導がされている状態)、どうやら、この方はわかっていなかったようです。

しかも、半年位前から、こうしたケースは立件する可能性が強いということが、他県では警察から与党陣営にリークされていたこともあったそうです。

権力側のトリッキーな手口ではありますが、そういう情報を事前にきちんと確認したり、対応策を協議するのが、選挙プランナーの基本中の基本。

残念ながら、斎藤まさし氏には、そうした防御が十分ではなかったようです。

                ↓

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/603220830202568704



忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)